コロ中でのペットの気持ち

更新日:2021年8月26日

みなさん、こんばんは。


アニマルコミュニケーター 斎藤 詩乃歩です。



11月26日(木)

アニマルコミュニケーション出張セッションでお伺いしたのは、茨城県筑西市にある

『bankfield +dog 』さん。


7頭のペットたちの気持ちを飼い主さんにお伝えいたしました🐶







パパのお仕事の形態が変わったこと

お姉ちゃんがお家にいることが増えたこと

お出かけが少なくなったこと



などなど。



飼い主さんの日常や考え方が変わったことで、ペットたちも、人間同様に、コロ中について、さまざまな想いや、気持ちの変化が起きているようですね。



飼い主さんからは、

『本人の生活は、特に変わっていないのに、こんなにも影響があるとは思いませんでした。』



と、驚かれていました。





ペットたちからのメッセージをこれからの生活にお役立ていただけたら幸いです💕



ありがとうございました😊







☆*:.。..。.:*☆







コロナ感染拡大の頃から、体調を崩すペットたちが多くなったようです。





・アニマルコミュニケーションで、ペットの気持ちを聞けたことで、日時生活を改善したところ、体調が良くなってきました。



・遠隔ヒーリングを受けていることで、安定した日々を過ごしています。



など、セッション後にご感想を多くいただいております。



感染が拡大しておりますが、コロ中では、特にアニマルコミュニケーションやレイキヒーリングは有効です❣️



心身共に安定した日々を過ごすためにも、是非、ご利用くださいませ✨








閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示