Contact 

​レイキヒーリング・アニマルコミュニケーションのご用命、ご相談はお気軽にお問合せ下さい。

お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、お返事が届かない場合があります。

「@gmail.com」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

​@LINEもぜひご登録ください。イベントやお知らせなどの情報を配信しています。

©2018. Albicocco 

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon

BLOG

レイキヒーリングやアニマルコミュニケーションのこと、イベントのお知らせなどをこちらで発信しています。

アニマルヒーリング

2015/04/29

先日、出張ヒーリングに行ってきました。
 

アニマルヒーリングもご希望でしたのですが、お客様の愛犬は人が大好きなヨークシャテリアの姉妹。

最初は犬からヒーリング予定でしたが、あまりの歓迎ぶりにゆっくりと触れることが出来ず、しばし談話。

その間に、アニマルコミュニケーションの練習をさせて頂きました。

検証できる質問から、今の愛犬の思い。体調などなど・・・

良く知っている犬だけに、思い込みも入り、なかなか・・・難しかったのが現実。

まだまだですね~~~。

 

さて、話は戻って、アニマルコミュニケーションの練習をしている間に落ち着いてきた犬達でしたが、

お母さんから、ヒーリングしましょ。っとベッドに横になった途端、姉妹で大はしゃぎで遊びまくり♪

えーっと・・

「ハウスに入れますか~~~?」とお母さんが心配してましたが、「お母さんが落ち着かないようでしたら・・・」っと話をしんがら、開始準備。すると、今度は姉妹でまったり。。。

最初は、お母さんから離れて休んでいた姉妹ですが、開始数分後に、お母さんに寄り添って、私に訴えています。

ん??

あっ。そーか。

っ、とヒーリング中のお母さんの手を犬の体に触れて頂きました。

お母さんの手から犬に流れる。それを望んで訴えていたのです。

それからは、お母さんのヒーリング中まったく起きずぐっすりと休んでいました。

 

お母さんのヒーリング後、まったりと過ごしていたら、「ヒーリングお願いします」と言っているかのように、犬から寄り添ってきましたよ~~。

 
ヒーリング中は、その空間もエネルギーが変わるのです。

動物は人間よりも敏感ですから、今回のような事が起きたのですね。

 

ヒーリングさせてもらいながらも、私自身も癒してもらった気がします。

 

そして、勉強になった出張ヒーリングでした。
ありがとうございました。

 

ヒーリング受けたいけど、出かけるのは面倒。

犬達とサロンにいくなんて。。でも遠隔ではなく直接ヒーリングを受けたい方。

出張レイキヒーリングも承ります。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

12.31.2018

Please reload

アーカイブ
Please reload